メニューを閉じる

パンフレット

メルマガ登録

セミナー情報

よくある質問

サイドバーメニュー

お問い合わせはこちら

2019.5 社会保険労務士事務所様向け勉強会 【テーマ:重要判例解説 メンタルヘルス・休職】を開催致しました。

社労士事務所様を対象としたセミナーの講師を当事務所の代表弁護士の小野が務めました。

今月の勉強会では、「重要判例解説実務勉強会/懲戒解雇」をテーマに、特に、メンタルヘルス・休職に関する近時の裁判例やトラブル類型・裁判所による判断手法・重視されるファクター、著名アンケート調査統計における「病気の治療と休職の意義」回答と裁判所の判断の大きな相違、判例を活かした実務対応と関連論点や近時のトレンドなどに関し、労務審判等における審理、トラブル発生時の実際の対応等を検討致しました。

行政統計・裁判統計上もトラブルが多いテーマで、質疑も、実際の実務対応の在り方を中心に、非常に活発に交わされまして、ご参加の先生方からは

<参加者様からの声>

・メンタル不全で休職中の労働者をかかえている会社への具体的な対応イメージがで
きた
・休職の事前制度設計を整え、復職を認めるか退職へ導くかの検討の参考にしたい
etc

といったお声をいただきました。

(他にも複数いただきました)

参加していただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

【ご案内】

当事務所では、今後も継続的にセミナーを開催致します。

次回テーマ:重要判例解説実務勉強会(競業避止業務)

<主な内容>

・近時の重要判例の紹介と解説
・近年の最新判例とその背景に関するトレンドの考察と見方
・競業の問題発生時の初期対応、最終解決までのプロセス
・判例を踏まえた就業規則等の作成と見直ポイント

次回はこのような「労働分野の重要判例」に関して裁判例、実例などを中心にお話ししたいと思います。