メニューを閉じる

パンフレット

メルマガ登録

セミナー情報

よくある質問

サイドバーメニュー

お問い合わせはこちら

2018.7 社会保険労務士事務所様向け勉強会【テーマ:重要判例解説】を開催致しました。

当事務所にて、社会保険労務士事務所様向け勉強会を開催致しました。

今回は、「重要判例解説(6/1ハマキョウレックス・長澤運輸最高裁判決)」をテーマに、最高裁判例の分析、残された課題、関連判例の状況、格差是正にあたってのチェック項目と実務対応などといったテーマでトラブルを未然に防ぐ具体策、発生時の対応等を事例を交えながらお話しました。
非常に注目されているテーマで、質疑も、実際の実務対応の在り方を中心に、非常に活発に交わされました。

講師は当事務所の代表弁護士の小野が務めました。

<参加者様からの声>
・就業規則の作成における各種手当の考え方を今後の業務に取り入れたい。
・就業規則の作成・変更の際に、各手当や休暇等について、リスク度マトリクス等を参考にしていきたい。
(他にも複数いただきました)

参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

 

【ご案内】
当事務所では、今後も継続的にセミナーを開催致します。
次回テーマ:重要判例解説実務勉強会(固定残業代)
  最高裁平成30年7月19日(調剤薬局の事例) 最高裁平成29年7月7日医療法人社団康心会事件
 最高裁平成29年2月28日国際自動車事件他
<主な内容>
・労働分野で欠かせない近時の重要判例の紹介と解説
・近年の最新判例とその背景に関するトレンドの考察と見方
・判例を踏まえた実務実践にあたっての留意点
・判例を踏まえた就業規則等の作成と見直ポイント

次回はこのような「労働分野の重要判例」に関して裁判例、実例などを中心にお話ししたいと思います。